×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



六本木ヒルズLINK集

主な施設として、ゴールドマン・サックス、J-WAVE、Yahoo!Japan(2007年撤退)などの企業テナントや森美術館、東京シティビューなどの文化施設が入居する森ビル所有の六本木ヒルズ森タワー、テレビ朝日本社ビル、ハリウッド化粧品本社やハリウッド美容専門学校のあるハリウッドビューティプラザ、ホテル(グランドハイアット東京)、シネマコンプレックス(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)、屋外型イベントスペース(六本木ヒルズアリーナ)、住居(六本木ヒルズレジデンス、ゲートタワーレジデンスなど)、TSUTAYAやルイ・ヴィトンなどを始めとする多数のショップやブティック、レストランなどがある。また、アメリカ人向けナショナル・スクールの、アメリカンスクール・イン・ジャパンの幼稚園がある。 デザインは、コーン・ペダーセン・フォックス・アソシエイツが森タワーやグランドハイアット東京などを、ジャーディ・パートナーシップ(ジョン・ジャーディ、en:Jon Jerde)がけやき坂など低層部の商業エリアを担当した。また、テレビ朝日は建築家槇文彦、イメージキャラクターの「ロクロク星人」は現代芸術家の村上隆によるものである。なお、六本木ヒルズ森タワーにはJ-WAVEの非常用送信設備が備わっており、東京タワーからの送信が不可能になっても最大で1kWの放送が可能である。前社屋の西麻布三井ビルと比べて、同出力の電波飛距離は格段に伸びている。

六本木ヒルズは、江戸時代に長府毛利家上屋敷だった場所で、赤穂浪士の武林唯七ら7人が切腹した場所であった事でも有名である。長府藩(長門府中藩)出身の乃木希典もここで生まれている(東京都旧跡)。他に4つの寺院があった。 明治時代には、法律家・増島六一郎(中央大学の前身である英吉利法律学校の創立者の1人で初代校長)の邸宅になった。第二次世界大戦の戦災に遭った後、1952年にニッカウヰスキーの工場、後に日本教育テレビ(NETテレビ)(後の全国朝日放送→テレビ朝日)の敷地となった。また、日本で最初の美容室として知られるメイ牛山のハリウッドビューティサロンやハリウッド化粧品、ハリウッド美容専門学校の広大な敷地が戦前からあった。現在のメトロハット、ろくろくプラザ、ハリウッドビューティプラザの辺りである。下に通るトンネルは、ハリウッドの社屋があった後に掘削された事で、「ハリウッドトンネル」と呼ばれていた。 かつては広大な毛利家の庭園が残っていた。園内の池は、ニッカ時代にニッカ池という通称が付き、テレビ朝日のテレビ番組「さんまのナンでもダービー」で一部に知られる様になる。現在、敷地内には面積約4,300平方メートルの毛利庭園が設けられ、「毛利池」があるが、これはニッカ池とは異なる。かつての庭園遺構は毛利池の下に埋土保存されている。 また、東京都立駒場高等学校も前身の旧制府立第三高女時代に駒澤大学の前身で1882年に開校した曹洞宗大学林専門本校があった場所も六本木ヒルズの一角に当たる。その他、メトロハットになっている場所は、西武セゾングループの文化・音楽拠点の一つだった六本木WAVEの跡である。

完成後は、東京の人気スポットの一つに選ばれた。 開業以来の来街者数は開業5年目で累計で約2億人となる。内訳は初年度=4,500万人、2004年度=4,400万人、2005年度=4,400万人、2006年度=4,300万人、2007年度=4,200万人となる。 IT関連などの企業が多く入居し、「ヒルズ族」という言葉が使われる様になった。急成長を遂げた企業は、六本木ヒルズに入居していなくともヒルズ族と呼ばれる事もある(例:サイバーエージェント、USEN)。 注目を集めた六本木ヒルズなだけに、入居企業の不祥事なども大きく報道された。 マスコミのあまりにも、六本木ヒルズの取り上げの様に、六本木ヒルズが「富の象徴」として認識される様になり、「六本木ヒルズ族」という言葉が注目される様になった。 あまりに異常な過熱ぶりに、早くから六本木ヒルズに本社を置いていたヤフー社長の井上雅博氏が「同じビルに間借りしているだけで、括られるのはいかがなものか。」と発言した程であった。 「日韓交流おまつり2009」が、ソウルでは2009年9月20日にソウル広場で、東京では同日と21日に六本木ヒルズで、同時開催された。 なお、誕生時のキャッチフレーズは「六本人、生まれる。」であり、テレビCMも流れていた。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Copyright (C) 2009 六本木ヒルズLINK集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4